春の全国交通安全運動実施【4月6日(木)~4月15日(土)】

 

交通事故防止の徹底を図るため、春の全国交通安全運動が実施されます。
岩手県の重点事項は下記のとおりですので、交通ルールやマナーを守り、事故防止に努めましょう。

☆重点事項
1.子どもと高齢者の交通事故防止
2.歩行中・自転車乗用中の交通事故防止安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則(※)の周知徹底)
3.後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
4.飲酒運転の根絶

(※)自転車安全利用五則
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
○飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
○夜間はライトを点灯
○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5 子どもはヘルメットを着用

☆スローガン
「おともだち むこうにいても みぎひだり」

☆交通事故死ゼロを目指す日【4月10日(月)】
国民一人ひとりが交通ルールを守り、交通マナーを実践するなど交通事故に注意して行動し、交通事故の発生を抑止することを目的として内閣府が定めた日です。